20代の女磨きと旅日記

レビューとかも書くし、色々書く。ただの日記です。

高校で学年1、2位くらいまで成績を伸ばした件についての実践編

f:id:mizukicky:20180828181934p:plain

この前

 

こういった記事を更新しましたが、具体的な事があまり書かれてなかったので今回は実践編ということで。

 

 

暗記以外の科目

数学とか、暗記じゃない科目は、ひたすら解いて慣れるしかない。

先生が試験前に配布したプリントを、満点が取れるまでやる。

 

やり方としては

f:id:mizukicky:20180904141353j:image

 

 

暗記科目

f:id:mizukicky:20180904142152j:image

赤いシートを重ねながら答えて行く

→できたら途中で自分に流れを説明しながら

→分からなかったらすぐに見る、青いペンで口に出しながら3〜10回書く

→以下繰り返し

 

なんで青いペンなの?って言うと、青って暗記しやすいんですって。視認性の良さとかが関係している模様。

 

暗記するには、

視覚、聴覚などを最大限に利用する事と回数が肝心。

 

定期的に情報を脳みそに送ることが記憶に繋がるので、時間をあけて複数回やる方が効果的です。

 

海馬?だかなんだかの仕組みなんだけど…詳しいことは省きます。

 

じゃあ実際まとめノートって?ってなると思うので、

まとめノート作成例

f:id:mizukicky:20180904141830j:image

 

このくらい必要最低限の情報に絞ります。

試験に出ない情報は試験前の勉強にはいらないので……。

だいたい問題の出し方って決まっているのでそれに合わせて暗記するべき場所を変えるべきですね。

 

世界史の場合はとなりに国旗も描いていました。視覚的に覚えていくのも大切です。

 

以上実践編でした。

 

 

 

 

 

青いペンって記憶力が上がるって言われてるんですよね。(エビデンスがあるのかは分からないけど)